書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 「舟を編む」

「舟を編む」

  • 2016年01月06日 (水)

IMG久しぶりに、テレビですが映画を観ました。
4年前に本屋大賞というのを受賞した三浦しをんの「舟を編む」という作品の映画化したものです。
辞書作りという時間と地道な作業がつづく仕事と、それに関わる風変りな連中を描いたものです。
主題が「編集」ですので、及ばぬながらもその道を歩んできた私にとっても興味関心があって、以前から観たいと思っていたものでした。
なかなかおもしろいものでした。
大賞を取ったというのは、本好きの人たちが選んだのですから、当然の結果とは思いますが。主役の松田龍平、それに私の好きな宮崎あおい、のふたりが好演でしたね。あ、加藤剛が渋みがあって良かったです。
おすすめの作品です。