書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 「遊」20周年

「遊」20周年

  • 2016年04月11日 (月)

遊、20周年市内の旧本通りに、「遊」という居酒屋さんがあります。
かっぷくのある女将が主で、店を切りましています。いわゆる「肝っ玉母さん」です。
その店が20周年を迎えました。
そう、20年前は、勤務先の若いものと、よく呑みにいきました。常連でしたね。確か、倉庫になっていた2階も座敷にしたらいいやないか、と提案したこともありました。
20周年の謝恩に、呼んでいただきました。些少の花束を持っていきました。
呑み放題食べ放題の大盤ふるまいの宴でした。3日間で100人近くの招待だったそうです。
2次会は、隣接のカラオケにも。
最近は年に1~2回程度で、ほとんど来ませんのでほんとに久しぶりのことでした。