書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > おせち

おせち

  • 2015年01月06日 (火)

DSC_2034 DSC_2037恒例のおせち。
今年は、3日間が月、火、水と平日に当たり、そのうえ大雨が降りましたので、例年に比べ、少ないようです。
私は餅が好きですので、昔からこのおせちが楽しみでした。
ジャコでつくられたお出汁、そこに餅と水菜。シンプルなものですが、独特で忘れられない味です。
食べながら、ふと頭をあげて見渡すと、天理高校生たちが、声をあげて、餅運びに、水菜配りにお出汁をいれたヤカンをもって、「ひのきしん」をしています。
私も45年前、同じようにひのきしんをしていました。
変わらない、なつかしい風景です。そのころは、10個近く、餅がおなかに入ったものでした。
今日は、2個と小ぶりのがひとつでした。
あー、おいしかった。ご馳走様でした。