書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > お赤飯

お赤飯

  • 2014年10月14日 (火)

DSC_1769会社の創立記念日(昭和19年創立)です。
恒例で、「赤飯」が配られました。私は、毎年感激します。この会社に入ったとき、初めて配られたときはほんとに驚きました。
こんな慣習のある会社があるんや、と。まさに、会社ではなく「商店」の慣習です。
しかし、こんな慣習が残っているところは、今はないでしょうね。でも、私は好きですね。
こういうものがあった社会と人間関係。会社の「元一日」という始まりと、社員同士の交流と感謝の念。何百人という社員がいれば、できませんね。
少人数の会社だからできることだと思いますし、だからこそ、貴重なんでしょう。この記念日と慣習だけは残してほしい、というのが私の希望です。