書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > ひと雨ごとに…

ひと雨ごとに…

  • 2015年03月01日 (日)

久しぶりに、朝から大雨でした。
大阪の教会に行っても、雨でした。
春の霊祭の祭主をして祭文を読んでいますと、過去教会に出入りして、亡くなった方々の様子が思い出されてきました。
もう50年、半世紀前のことでもです。
それでも、遠い遠い面影、出来事であっても、昨日のように思い出されるのは、実に不思議なことですね。
何か、タイムスリップしたような気になりました。

霊祭前の昼食は、3月ひな祭りだからか、ちらし寿司に茶碗蒸しでした。ご馳走様でした!DSC_2201