書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > ひのきしんデー

ひのきしんデー

  • 2015年04月29日 (水)

天理教の「ひのきしん」という言葉を、よく「慈善奉仕」や「無料奉仕」と同じように思っておられる人が多いのですが、やっていることは同じようでも、ちょっと違います。
「ひのきしん」には、「相手にしてあげている」ということより、「毎日、身体を、命を元気においていただいていることへの『感謝』」がもっとも大事なことなのです。
それを、全国の教友がそろってやりましょう、というのが今日の「ひのきしんデー」なのです。
以前、ラジオで天理教について、「そうじの好きな宗教」と紹介されていて、吹きだしたことがありました。
ま、そう思っていただいても結構ですが…。

ところで、娘から、「このごろ、ブログが飛んでいる」と言われました。
そうです。毎日やろうと思うのですが、会社を退社してから、とにかく慌ただしく忙しくなって、正直まだ今の生活リズムが安定していないのです。
で、バタバタしてできなかったり、忘れたりします。
DSC_2424今しばらくは……よろしく。