書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > カラオケ

カラオケ

  • 2015年11月26日 (木)

DSC_0458詰所に宿泊された男性二人と、その娘さんひとりに誘われて、カラオケに行った。
おっさん連中といるより、娘さんが行きたいところに行かせてあげようと、彼女に付いて行った、というのが本当である。
しかし、カラオケに行くなんて、何年ぶりのことだろう。
だいたいが、彼女の歌う歌と、我々とでは、まったく違う。
今の歌が何をいってるのかが、わからない。
時代の差、といえばそれまでだが、40年近い違いを、思い知ったというのが、実感であった。
しかし、楽しくおもしろかった。