書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > シロアリ

シロアリ

  • 2015年08月09日 (日)

DSC_0120詰所の事務所横の部屋には、掘り炬燵が作られています。
しかし、この20年近くは、使うことも見ることもありませんでした。
しかし、その部分の畳が、ボコボコと音がして柔らかく落ち込むようになってきましたので、畳を揚げてみました。
すると、あっと、驚きました。
落とし込んでいた掘り炬燵は、ボロボロ。触るとたちまち崩れました。
押し上げると、住居の「最大の敵・シロアリ」を発見しました。
このコンクリートの建物とは無縁と思っていましたが、それは大間違い。
みなさんのお力もいただいて、午後には修復しました。
長くこうした掘り炬燵をしまいこんでいますと、こうしたことになる、とのこと。
大変勉強になりました。