書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > ツバキを

ツバキを

  • 2016年02月21日 (日)

DSC_0638DSC_0640車で20分、大和郡山に「椿寿庵」というツバキを栽培、見学できるところがあります。
毎年この時期、家内と行きます。
私はよくはわからないのですが、それでも、1000種5~6000株のツバキがズラッと並ぶ温室内は、さすがに圧倒されます。
奈良の名所にもなっていて、ツバキ愛好家の寄り場所にもなっているようです。
私も、今年目を引いたツバキを一輪選びました。
白い、「千代の春」というツバキでした。