書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > ハイハイからタッた

ハイハイからタッた

  • 2016年06月08日 (水)

トーマ次女と一緒に埼玉から帰っていましたトーマが、ほぼ一カ月ぶりに帰ります。
しかし、思えば來た時は、まだハイハイをしていました。ところが、今では、さっさと歩き回ります。
いつの間にかどっかに行ってしまいますし、2階までも上り、下りてもこられます。
まさに「這えば立て、立てば歩め」の親心そのままでした。
次女は、帰りの新幹線車中を心配しております。
車内を歩き回る、叫び回るのではないか、と。
ま、それも経験です。
寂しくなりますが、次回来てくれるのは年末か正月、また、大きくなった姿をみせてくれるでしょう。
それを、楽しみに。