書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 三代目、逝く!

三代目、逝く!

  • 2016年01月17日 (日)

IMGマスコミで既報の通り、3代目桂春団治師が亡くなられたました。
私は、楽屋でお会いすることはあっても、直接お話したことはありません。我々は、「3代目」「3代目」と呼んでいました。
私は、師が「野崎」という出囃子で出てくる姿が大変好きでした。
だから、お囃子の中でも、「野崎」が一番好きでした。同じお囃子を使っていたのが、東京の故8代目文楽師。いずれも、少ないネタ数を丁寧に作り上げられた噺家でした。
ふたりとも、「粋で華麗な芸」と言われていました。
私は何度も生の舞台を見ました。
昨年の米朝師に続いて、大師匠連が退場しました。が、次の世代が、楽しみです。