書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 上田秋成忌

上田秋成忌

  • 2015年06月29日 (月)

DSC_2572上田秋成(1734-1809)というのは、江戸時代の後期の読本・浮世草子の作家。
「雨月物語」といえば、読んでいなくても名前ぐらいは知っているでしょう、その作者です。
そのお墓があるのが、京都蹴上にある「西福寺」。
毎年、この時期に法要をかねて、ゆかりの人やファンがあつまる会合があります。
その演題をこの5年筆字で書かせていただいてきたのですが、ずっとお誘いをいただきながら来れませんでした。
今年207回忌に、初めて参拝させていただきました。
法要、講演、学術発表に講談、そして筑前琵琶。多趣向でした。
89歳になる秋成似かと思うご住職ともお話ができた、有意義な半日でした。
写真は、寺庭にある「上田無腸翁之墓」と書かれた墓碑。