書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 久々の個展

久々の個展

  • 2015年01月19日 (月)

DSC_2060正月早々、嬉しいお話をいただきました。
奈良の大手書店から「個展をしませんか」というお話です。
向こうからこんなお話をいただくなんて、奇跡に近いことです。
みな、やりたくても、お金、場所、時間等々たいへんなことなんです、個展とは。
それを、駅前の一等地で、ほぼ向こうさんにお任せで…というのは、ありえないお話です。
それも1カ月近く、ほんとに、ほんとのことかと、驚いています、私が。
10数年ぶりのことです。で、今はその準備に大忙しです。
表に出す看板も、材木がいいだろうと、いつも応援してくださっている社長さんに相談しましたら、「ちょうど、良いのがあるよ!」と。
それも、まさに、私が頭に描いていた通りのものでした。
で、まず看板ができあがりました。詳細は、後日。