書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 事情部講師

事情部講師

  • 2015年04月04日 (土)

憩の家には、三つの部門があります。
「身上部」「事情部」そして「世話部」。
身上部は、いわゆる病院。
世話部は、結婚相談や退院後の世話取りなどです。
そして事情部は、天理教の「おたすけ」を主眼とするもので、指定された病室に行き、病人さんの心のケア―をするもの、というとこでしょうか。
90名近い方々が交代で当番制で当たっておられます。
今回、私が、退職後、この任につくように、と指名をいただきました。
その初ご用でした。
初めてのことで緊張するのは当然ですが、その重責に圧倒されました。
DSC_2358月に10日近い出勤ですが、なかなか…。
新病棟、8階からの景色。