書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 今どきの…

今どきの…

  • 2018年02月14日 (水)

ハンカチの木家族で、あるお店に入ったときのことです。
若いふたりづれが入ってきました。
女性は男性の前に歩いて、男性は前に赤ちゃんを抱いて、ふたりともカウンター席につきました。
女性はビールを注文し、男性も何か飲み物を飲みだしました。しばらくすると、男性はカウンターから離れ、赤ちゃんを抱いたまま、タバコを吸い始めました。女性は、カウンターに座ったまま、タバコを吸い始めました。
赤ちゃんが泣きだしました。男性はそのまま外に出て、あやしにいきました。
これらは、私が知ってきた、主人と奥さんの立場も役割も、まったく反対です。
そばで、いっしょに見ていた嫁も娘も、「今は、みなそうよ」と。
ただただ、私にとっては「唖然」とした風景でした。
これを、「今どき…」というのでしょうか。

駄句
〇寒風やドアーの鈴がチロリンと