書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 17回目吉坊の会、終わる

17回目吉坊の会、終わる

  • 2017年03月12日 (日)

吉坊舞台そで17回目の吉坊の会も、盛大裡に終わりました。
今回は、天理大学で行われた「妖怪フォーラム」に合わせて、「化物つかい」という、珍しい、これまたあまり聞かれない「深山がくれ」という落語でした。
どちらも、長講の真打噺でした。
吉坊は、やはりなかなかの実力者ですね。感服しました。
が、私がちょっと失敗。
会場内は暖房が効いていたのですが、舞台そでのお囃子さんらが寒かろうと、ストーブを途中で出したのですが、これが、演じている吉坊さんには、熱風が直接当たることになり、難儀された、とのこと。
降りてこられて、最初に苦言されました。
申し訳ないことでした。
写真は、舞台そでからのもの。着物はあでやかなグラデーションが入ったものでした。

駄句
〇水ぬるむ高座着映える薄グレイ