書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 啓林堂で、販売中

啓林堂で、販売中

  • 2016年12月01日 (木)

啓林堂先日このブログで打ちました新刊「桜奉行」の本が奈良の啓林堂で、大々的に販売されています。
その販売開始イベントが同店で開かれ、私の題字もちゃんと表装されて、ともに展示されました。
主人公の川路聖謨(かわじなりあきら)は、奈良ではわずか5年の在住期間でありながら、かなり手腕を発揮したようで、「名奉行」としての名前を残しています。
「陽気」誌上では、第一部が終わり、現在第二部として、連載続行中、どうぞお読みください。