書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 喪中はがき

喪中はがき

  • 2015年11月19日 (木)

IMGぼちぼちと、喪中を知らせるハガキが届くようになりました。
年末を意識し始めますね。
最初に届いたのは、故桂枝雀の弟子で、数年前に襲名した「桂文之助」師でした。
文面には、「大(おお)師匠 桂米朝」の永眠をしらせて、喪中とする、というものでした。
もちろん、ほんとの親子ではありませんが、それほどに、落語家さん、芸人さんの子弟関係は濃いという証しでもあります。
そうですね。米朝さんは、今年89歳で亡くなられたんでした。