書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 大愚・太右衛門

大愚・太右衛門

  • 2015年06月15日 (月)

山田太右衛門、とは、天理教史に名前を残す先人先生です。
滋賀県にあります「甲賀大教会」の初代会長さんで、奥さんの病気をきっかけに、ただの地主・農夫から天理教一本になった「すごい人」です。
この中旬、修養科生とともに、できたばかりの新神殿に参拝、ご案内をいただくことになっています。
その基礎勉強に、700ページ近い伝記を読んで、勉強させていただいています。
途切れ途切れに、止まり、う~とうなる読書です。
DSC_2549どんと読み応えがありますね。