書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 大晦日の日に

大晦日の日に

  • 2016年01月05日 (火)

2009年10月22日IMG_1046_800高校時代の友人が、大晦日の日に亡くなりました。
年明けての通夜に行ってきました。
8年の闘病生活の彼を囲んでの「励ます会」をしたのは、その一カ月前、11月下旬のことでした。
終えて、会場の中華料理屋から彼の詰所まで、わずか200メートル。
それさえ、彼は歩けませんでした。
しんどかったでしょうが、我々と会いたかったのでしょう。無理を押して来てくれました。息子さんが「ぜひ、行き」と声をかけたそうです。
我々も、「これが最期だな」と感じました。
訃報を伝えても、だれも驚きませんでした。
あの時に、十分お別れができたからでした。
同じ62歳。まだ早いな!と思いますが、我々もいつ…。