書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 宿直

宿直

  • 2017年03月15日 (水)

寒椿憩の家「事情部」のご用を、会社を辞めてから、させていただいています。
3年目に入ります。
入院されている方に、おさづけをさせていただくのが一番の勤めですが、大事なご用もたくさんあります。
ひとつが宿直です。
ふたり一組となってします。
出直された方、亡くなられた方が院外に出られるとき、医師、看護師とともに、主となって「お見送り」するという役目です。
あだや疎かには、できません。
一夜明けて、勤め終えて、ほっとします。

駄句
〇春の宵i宿直の夜鎮まりて

〇難なきて宿直の明け春の朝