書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 屋久杉

屋久杉

  • 2015年06月26日 (金)

DSC_2571材木商の奥さんから、「ご夫婦に」と、珍しいものをいただきました。
鹿児島の南、屋久島で生えています「屋久杉」で作った「笏板(しゃくいた)」と「琴爪入れ」。
屋久杉というのは、屋久島の標高500メートルを超える山地に自生するスギ、のこと。
狭義には、樹齢1000年以上のもを指します。
工芸品でも価値は高く、もう今では伐採も不可で、作ることもできないということでした。
大事に使わせていただきます。