書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 川柳

川柳

  • 2018年01月07日 (日)

さざんか2俳句と川柳の違いは、どこにあるのでしょうか。
専門家でも、なかなか明確な答えは、ないそうです。ま、「季語の有無」とかいうのですが、季語があっても、滑稽で諧謔的なものもありますし。
確かに、はっきりとは、分けにくいようです。
毎日新聞を見ておりますと、同紙の「12月の月間賞」におもしろい川柳が出ていました。

〇真新し手帳にまずは通院日
〇ゆったりと生きているのにもう師走

どちらも大賞でなく、佳作でしたが、私なら大賞をあげたいですね。
「そう、そう」と思わせるおもしろさですね。

駄作
〇響き合うふたり寒弾(かんびき)三味(しゃみ)の音
※「寒弾」とは、寒中にする琴や三味線の稽古、をいいます。