書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 新玉の春

新玉の春

  • 2018年01月01日 (月)

心平和気平成30年の年が明けました。
毎年、詰所の玄関に毛筆字を張り出すのですが、今年は、やや小ぶりに
「心平気和」
としました。
心平らにして、気を和する、ということでしょうか。
心が穏やかであれば、仲良くやっていける、という意味になりましょうか。
要するに、「心」が穏やかで平穏であることが一番ということです。
当たり前のことといえば、そうですが、なかなか難しいことです。
この一年の目標でありたいと思います。
本年も、よろしくお願いいたします。

駄句
〇朝参り小さなあくび年立ちぬ