書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 暗峠

暗峠

  • 2016年05月14日 (土)

1暗峠3暗峠「くらがりとうげ」と読みます。
奈良と大阪の県境。
頂上、右と左、東と西の分かれ目ですね。
ここは、昔大阪からお伊勢さんに行く、大阪から奈良への最短の道で、上方落語で「東の旅」という長い旅噺の最初に出てきます。
そこを、実際に行ってきました。
家内も含め全員で4名。
最初私が運転したのですが、まー大変!よくぞ軽四車で行ったこと。
狭い所をよくぞ行けたものと、思います。
で、頂上。お茶屋さんがあって、見晴らしもよく、天気の良し。
良いドライブでした。昔の人は、こんな峠を越えていったんですね。