書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 本通りの垂れ幕

本通りの垂れ幕

  • 2014年11月11日 (火)

DSC_1859最近、本通りを歩いていますと、色鮮やかな正方形の垂れ幕が目につきます。石上神宮にまつわる写真です。ちょっと、山の辺の匂いがしてきます。この天理は、「宗教文化都市」と、よく表現されていますが、その「宗教」とは「天理教」を指しているのでしょうが、天理市は、遠くは物部氏の武器庫であったという、石上周辺の旧跡・遺跡のある場所ですし、現に「国宝・七枝刀のある石上神宮」があります。なにか、新たに「〇〇文化都市」と作れませんかね。例えば、「祈り文化都市」とか、若い人たちから、なにか良いネーミングが生まれるように思うのですが。いかがでしょうか。