書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 楽酔会20周年

楽酔会20周年

  • 2016年01月11日 (月)

DSC_0581私が入会しましたのは、まだ数年前ですが、「楽酔会(らくすいかい)」というグループに入っています。
といっても、特定のルールがあるわけではありません。「楽しくお酒を呑みましょう」という趣旨の会です。
ただ呑むのではなく、最初に「ちょっとお勉強」がついていて、毎月毎回さまざまな分野の方をお呼びして、ウンチクを深めていくのです。
私は、年に数回しか参加できませんが、それが、20年約250回となった記念新年会が奈良ホテルでありました。
写真の横断幕は私。
今回の記念ゲストは、「太神楽曲芸」のラッキー舞さんという芸歴20年の年齢は不詳の女性芸人さんでした。
初めて見ました。鮮やかなものでした。
それやあれやで、楽しい夜でした。
2次会からは抜け出して、バスに乗って530円で帰ってこれたのが、何よりありがたいことでした。