書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 正月風景

正月風景

  • 2018年01月04日 (木)

門松以前は、1月の中旬ぐらいまで、正月気分が残っていましたが、今は、もう3ガ日を過ぎると、正月は終わりですね。
それは、正月にだけするものが無くなってきたからですね。
カルタ、凧揚げ、福笑い、すごろく…。
それは、家族、それも多人数の家族が集まって遊んだのですね。
そして、正月風景も少なくなりました。
もう、国旗を出してる家も、ほとんど見かけませんし、最たる「門松」も、大きな家屋建物しか見れなくなりました…。
古き良き日本がだんだん無くなっていきますね。

駄句
〇門松や自動ドア―の護衛兵