書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 消防設備

消防設備

  • 2016年06月29日 (水)

消防設備詰所は、行政の区分からいいますと、「宿泊施設」ということになります。
それに伴う種々の義務があります。
その一つが「防火管理」です。
ご覧のように、事務所には、「火災通報機」をはじめ火災に関する設備が整っています。
加えて、必要なのが「通報」「避難」「防火」の「総合訓練」という消防訓練です。
年に2回は義務づけられているのですが、うちはここ数年実施したことはありませんでした。
すると、先般、消防署から「立ち入り検査」の連絡が入り、急きょ訓練をすることとなりました。
そして、この度、署への☎連絡から消火訓練まで、一応実施しました。
これからは、専門業者加わり、年2回実施していくことになり、ちょっと安心です。