書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 漱石展

漱石展

  • 2017年11月04日 (土)

漱石展天理図書館で、秋期展覧会として、生誕150年を記念して「(夏目)漱石展」が行われていて、自筆原稿を中心に図書館所蔵の貴重な資料が展示されています。
その企画のひとつとして行われた「新聞小説家・夏目漱石の誤算」と題する記念講演会に行ってきました。
講演者は、私の母校「天理大学文学部国文学国語学科」の北川扶生子教授。
図書館講堂は、満杯でした。会場で、同じ国文科の先輩でもある俳句の先生とお会いし、並んで聞きました。あとで、先生は「私たちの時は、近代文学は習わなかった」とおっしゃっていた。
図書館開館時の昭和初期のころのフランス美術の話から起こし、漢文学と英文学の狭間で苦悩した漱石について、パワーポイントを使っての講演でした。
分かりやすく、おもしろく、そして勉強になりました。
良い時間でした。

駄句
〇冬来たる漱石浮かび猫あやす

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>