書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 片づけ

片づけ

  • 2015年05月12日 (火)

DSC_2488最近、私も家内も、身辺の掃除を兼ねて、ゴチャゴチャしているもののかたづけ、整理をし始めました。
すると、時々出てくるのが、子どもたちの小中学校時代に作った作品や作文。
その時は気が付かなったが、なかなか良い出来具合。
感動したり関心したり。
「親ばか」といえばそれまでのことだが、その時、もっとほめてやり励ましてやったりしたら、もっと伸びたかもしれないのに!
懐かしい思い出とともに、苦い思い出でもある。
同期の友人に言うと、みな同じ心境だという。
自分も忙しくバタバタしていたこともあるのだろう。
ま、それが、言い訳かもしれない。
娘の結婚式の時、流す涙は、ただ嫁いでいく娘への寂しさだけでなく、子育てを十分しきれなかった反省もあるのかもしれない。
そんなことを思いましたね。