書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 短歌三首

短歌三首

  • 2015年07月29日 (水)

いつもの、「朝日歌壇」から。
戦争への不安と、荒れる世上への危惧、を詠う多くの中に、ふと心和む三首。

〇じいちゃんと呼ばれることを受け入れてようやく孫のじいちゃんとなる(熊本市)
 ※いくつの方でしょう?

〇家族皆父の畑に集まりてぬるき西瓜を割って食べたり(仙台市)
※「ぬるき」が良い表現ですね

〇幸せそう友のスマホの待ち受けはアイドルに代わり太目の旦那
※思わず、のぞきDSC_0075見たくなりますね。

次女の子、燈真(とーま)、7カ月。