書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 祇園

祇園

  • 2017年10月22日 (日)
祇園
事情部の中の数人の先生方と、小さな勉強会を数カ月に一度開いています。
今回は、最長老の贔屓のお店、ということで、台風が来て、風雨が激しくなってくるという中、「京都の祇園の割烹」に行ってきました。 というと、高級感があるように思いますが、天理市内の店とも変わらない手軽な料金でした。
しかし、「さすが祇園‥」と驚いたものがあります。 それは、刺身に付いてきた「むらさき(醤油)」です。
写真右下の小皿、醤油色していません。 「あわじょうゆ」というもので、卵白に醤油を泡立てたものだそうです。 醤油臭くなく、上品なお味。これだけを所望して、酒のつまみにすつ方もいるそうです。 珍しいものを食べると、寿命が延びるとのこと。話も弾み、ありがたいことでした。

駄句
〇台風裡祇園並木やなびきけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>