書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 秋が…

秋が…

  • 2014年10月16日 (木)

DSC_1777台風一過秋晴れ、とはよく言ったもので、空を見上げますと、ほんとその通りだと思います。
娘が、「今年の秋は、長いね」と言いました。確かに、そうですかね。

私は、朝日新聞の俳壇歌壇が、好きなのですが、こんな句がありました。


東京五輪までは生くべしとろろ汁(我孫子市)


丸まった妻の寝相は秋模様大の字だった事は忘れて(大阪市)


前句。私の先輩にオリンピックに出場した娘さんがいて、孫さんもその後を継いでいるお父さんがいます。
「趣味は、子供」という人です。その方を思い出しました。
きっと「東京があるまで…」と思っておられるでしょう。そうあってほしいものです。

そして、次の句は、家内を思い出しました。
しかし、元気で健康で、ありがたいことです。
こんなことを思った秋のいっときでした。

写真は、道端の野菊です。