書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 笑欲

笑欲

  • 2015年08月24日 (月)

20100911・神殿の空IMG_2973_800噺家の桂文珍は、
「人生はなかなか思いどおりにはならないものです。そんなときには、笑い飛ばせばいいんです。『やっぱり、アカンかったな』と言って、わっはっはと笑い飛ばせばいい。どうしょうもないくらいに追い詰められたとき、人間は笑うものです」
と言っています。
私も、賛成ですね。
師自身、阪神大震災で苦労して建てた自宅が半壊。
しかし14年経って、当時その半壊の自宅前で撮った夫婦の写真では、ふたりとも笑っているというのです。
師は、人間には「笑欲」があるといいます。
良い言葉です。
笑いこそ心の平安を呼び、それが「幸せ」とも言います。
改めて、気づかされた言葉のように思います。