書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 筆あそび小屋

筆あそび小屋

  • 2015年01月15日 (木)

前回のつづき。
で、おいしいソーメンセットをいただいて、外に出ますと、西の山々を背景に小さな小屋が建っていました。
「筆あそび小屋 福※福」と案内にありました。
ご本人の説明で、自称「筆遊び人はる」という方が、たくさんの作品を生み出す工房ということでした。
筆書きで、何かを生み出そうというなら、私と思いと共通するものがあるでしょう。
中は狭いですが、筆で書き描いたさまざまな作品がありました。
大阪のデパートをはじめあちこちで展示会をされています。
まお互いがんばりましょうとお別れしましたが、こうしたところにいて、創作活動をされていることに、感服しました。 DSC_2049