書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 節分

節分

  • 2018年02月06日 (火)

鬼節分、といえば「豆まき」。
ところが、その豆も、当世は「落花生」が主になってきているとか。
豆では、蒔いたときに地面に落ちて汚れたら口には入れられない、ということで、落花生なら軽く汚れも取れるらしいということ。
私の子供のころは、夜になれば、近所の家からも「福は内、鬼は外」という声が聞こえてきたものですが、この頃がテレビで聞くぐらい、それも、落花生とのこと。
風情が、こんなところでもなくなってきましたね。

駄句
〇節分や鬼に投げれぬ孫優し