書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 紅葉狩り(2)

紅葉狩り(2)

  • 2015年11月10日 (火)

1447147991163関雪美術館を出て、東へ。
銀閣寺へは、参道から雨にもかかわらず、観光客が鈴なりでした。
拝観窓口まで行って、Uターン。
「哲学の道」へと入りました。
ここは、大正時代、哲学者・西田幾太郎が思索しながら歩いたという約2キロの琵琶湖疏水添いの有名な道。
歩く観光客は多かったですが、当時は静かであったろうと、思われます。
確かに、紅葉は素晴らしく、見事でした。
途中で、西の方に足を向け、次の名所に向かいましたが、さすが、東山文化が栄えたたという一帯は、美観でしたね!