書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 蜩(ひぐらし)

蜩(ひぐらし)

  • 2015年08月21日 (金)

こんな話がある。
ある会社で、休憩時間。
いつもへたな俳句を作っているひとりが、そばの同僚に、「おい、ヒグラシって、どう書く?」と訊いた。
「虫ヘンに、中国王朝の周という字だ」と答えると、「シュウて、どんな字だ?」
「調べるという漢字のゴンベンのないやつ」
「シラベルって?」
「えー面倒な、鯛のツクリの方だよ」と。
そこで、ヒグラシがカナカナと、澄んだ声で鳴き始めた。
すると、件の男。「そうか、カタカナで書こうか!20100911・神殿IMG_2992_800
粋な小噺だなと、記憶にあります。