書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 表札

表札

  • 2017年10月17日 (火)

表札私が、書道をやり始めたころですから、もう40年近く前のことです。
ある家にお伺いしたとき、一枚の色紙がゴミ箱に入ってました。それは、その家のご夫婦が結婚された時に「お祝い」としていただかれたもので、「祝結婚〇〇…」と書かれていました。
私はそのことがずっと忘れられず、書作品など、安易にあげるものではない、不要になったら、ゴミとして捨てられるものなんだ、と思ったのでした。
しかし、結婚やなんらかの時には「書」もいいものです。
で、私は、結婚したお祝いには、「表札」を差し上げるようにしています。
今年も、何組かの方にさしあげました。ま、よほどのことでない限りは、捨てられるということはありません。
そして、何より、私の表札は、吉野産のもので、下北山村の製材所で注文して作ってもらった「ほんまもん」です。
私の字より、はるかに価値のある材です。

駄句
〇台風のゴジラ迫り来天気図や