書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 被贈呈本

被贈呈本

  • 2015年11月30日 (月)

IMG旧知である梅花女子大学名誉教授の萩田清氏から、近刊著書の『上方落語 流行唄(はやりうた)の時代』という本を謹呈いただきました。
なかなか高価なもの。
氏とは、今では、年に1~2回落語会や研究会でお会いするだけですが、40年近く交流させていただいています。専門は国文学。
この本は、長年にわたって、近世から明治にかけての落語家とその周辺について考察された大著。
じっくり楽しんで読ましてもらおうと思っています。