書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 賞状書き

賞状書き

  • 2016年03月05日 (土)

賞状書き進学、進級の季節です。
最も大きな行事が、卒業式。
そこで大事なのが「卒業証書」。やはり、時代が進んでも「毛筆書き」です。
電話がありました。「時間はありませんが、100人近くの賞状の名前書きをお願いします」。
はっきりいって無茶苦茶忙しく、とてもゆっくり毛筆書きをする間はないのですが、そんなことは言ってられません。
向こうも必死です。「了解」と引き受けました。そして、なんとか、期日前に完成しました。
ちょっと、ホッとしました。
一枚一枚、丁寧に「おめでとう」と声をかけながら書かせていただきましたよ!