書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 追憶、米朝さん

追憶、米朝さん

  • 2015年03月21日 (土)

私個人の、米朝さんとの思い出はあるのですが、ひとつ、奥さんの「絹子夫人」のことを書いてみます。
もう20年近く前に、懇話会の連中と、米朝さん宅にお邪魔してお話を伺ったことがありました。
そこで、私は忘れ物をしました。
連絡先を書いていましたので、後日、奥さんから電話をいただきました。
家内が「米朝さんの奥さんから…」と慌ててたことがありました。ご丁寧に、郵送していただきました。
奥さんは、大阪天満の乾物問屋の娘さんでした。
私の亡母も、同じ乾物問屋の娘。
ひょっとしたら、と思ってお聞きしましたが、ご存じありませんでした。
ご存じで、あれば、別のつながりもできたかもしれませんが。

DSC_2298本部駐車場の、桜(指も、写ってました!)