書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 造花

造花

  • 2015年01月06日 (火)

DSC_2033先日、新年のあいさつ、と言って、旧知の方がきて、「お供えに」と言って、写真のような造花を持ってきてくれました。
むかし、造花なんて、子供だましのような、おもちゃのようなものでした。
しかし、今はまったくちがいますね。
写真の右に写っているのは、もう10年以上も前に、筒井敬一先生に中元にいただいたもので、未だに遜色がありません。
作り物の花、といえばそれまでですが、りっぱなものです。
神前にお供えしていただいて、ずっと置いておこうと思っています。
ちょっと、造花を見直した出来事でした。