書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 雪心会展覧会

雪心会展覧会

  • 2015年03月26日 (木)

DSC_2322雪心会、という書団体、私もその末端ですが、の定例の展覧会が奈良の県文化会館で開かれています。
今回は50回目の記念展で、天理書会の副会長でもあります吉井尚久先生が、その一角で個展を開かれています。
全19点で、その中の大作が、写真右の二八(にはち)の大きさの紙5枚の作品です。
書いているのは、有名な「千字文」。
1000字あります。
書ききるだけで大変!と思います。
以前は、私も挑戦していたのですが、もう頑張れませんね。
しかし、久しぶりに良い作品連に出会い、ちょっとはまた頑張ろうかな、と思いました。