書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 10年前

10年前

  • 2014年12月01日 (月)

10年前の12月1日の朝、私は、「三叉神経痛」を発症しました。
ちょうど朝、洗面しているときでした。
鋭い一瞬の痛みが、左顔面に走りました。
なんや、これ?というのが最初に思ったことでした。
そして、トックリセーターをかぶるように着たとき、顔面に激痛が走りました。
病名がわかったのは、歯医者などを転々として、行き着いた「脳神経外科」で、でした。
それから、4時間と6時間の大手術を2回経験して、ペインクリニックに通い、やっと激痛が落着いたのが、4年前。
今でも、季節の変わり目に、「余痛」のようなものが、走ります。
先月もありました。
持病になったんでしょうかね。
大変な、忘れられない10年でした。

DSC_1932参道は、やっと紅葉づいてきました。