書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 130年祭

130年祭

  • 2016年01月26日 (火)

DSC_0606辞書に、「陸続」という言葉があります。
人が次から次へと続いていく、という意味です。
まさに、祭典に向かう人の動きがそうでした。
駅から、各詰所から、と次から次と、人が押し寄せて来ました。
定刻まえには、神苑一帯、中庭など、パイプいすは満杯。立っている方もいて、一杯でした。
ありがたいことに、前日までと変わり、暖かく晴天に恵まれたことでした。
寒さ冷たさは、神さんが先取りしてくださったのでしょうか、ありがたいことでした。