書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 先日の年賀状

先日の年賀状

  • 2015年01月14日 (水)

正月が開けて以降、あれこれの用事がドット来はじめました。
なかなか、ゆっくりブログの書き込みができません。
で、先日の講談師からの年賀状。
どこがおもしろいか、わかりましたか?
意外と、わからないという答えが多かったのには、びっくりしました。
そもそも、講談はどうしてするのか!
同じ話芸でも、
落語家は噺す。
講談師は語る。
浪曲師は唸る。
それぞれ違います。格好も違います。
ただ、落語と講談はほぼ同じですが、講談の場合は、前に見台という小さな台がつきます。DSC_2050
ですから、年賀状の写真のような舞台設定はありえないのです。
講談を見たこと聴いたことのない人が設定したものだったんですね!