書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 神言書き

神言書き

  • 2014年12月30日 (火)

毎年、150枚ちかくを筆文字で短冊に書いていますが、今年は、筆ペン講習会をしましたので、今回は筆ペンで書いてみました。
筆を使うのは変わりませんでしたが、墨量と濃さが一定であったのは、ありがたいことでした。
今回は、時間が短くてすみましたね。墨の色を気にしなくてよかったからかもしれません。
これは、元旦に神前に供えられて、それぞれにあった神言が銘々に引かれるようにと祈願されるのです。
なかなか、厳粛なものです。