書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 20年前

20年前

  • 2015年01月17日 (土)

阪神大震災の日でした。20年前。
私と家内の間に4歳の末女が寝ていました。
家内は、すぐに娘を覆うように守り、私はすぐにテレビを付けました。
しかし、その時はまだ、あれほどの大地震とは思いませんでした。
それが時間が経つにつれてわかり、テレビを見て絶句しました。
後日、大阪の病院に入院していました父を見舞うと、「大きな地震やってんな」と言いました。
思えば、それが父と交わした最後の言葉でした。
父は、ちょうど一か月後に出直しました。84歳。
ですから、今年は、父の20年祭でもあります。

DSC_2055先日いただいたムカゴのご飯でした。
「初めて食べるわ」と言いましたら、「前に、一度作ったことがある」とのこと。
すっかり忘れています。